環境リスクの基礎知識

ダイオキシン類調査サービス

焼却炉解体に伴う作業環境等の調査、焼却炉付着物等のダイオキシン類測定(重金属類も可)を行うサービスです。
また、ご要望に応じて、ダイオキシン類対策特別措置法による排ガス、排水、廃棄物、土壌の調査の相談も可能です。

ダイオキシン類除去サービス

高圧洗浄や特殊薬剤(工法)を利用してダイオキシン類の除去を行います。
高圧洗浄により使用した水は回収し、廃棄処分します。

焼却炉解体サービス

焼却炉を解体する場合、ダイオキシン類の調査・対策が必要となることがあります。解体前に調査をし、ダイオキシン類が発覚した際は、下記のような方法で解体処理します。

《作業における法令》

廃棄物焼却施設内作業におけるダイオキシン類ばく露防止対策要綱

現地焼却炉解体サービス

現地で焼却炉を解体するサービスです。
現地でダイオキシン類の除去及び焼却炉の解体を行います。
大型の焼却炉解体(処理能力能力200kg/h以上)等はこのサービスが該当します。

移動式焼却炉解体サービス

焼却炉をそのままの状態で処理施設へ移動し、施設にて解体及びダイオキシン類除去を行うサービスです。
小型の焼却炉解体などがこのサービスに適しています。
現地解体に比べ、解体期間の短縮が可能となります。

《移動式解体のイメージ図》

* 移動した焼却炉は処理施設にて適正処理されます